筆王 住所録 移行

筆王の住所録って、簡単に
移行できるようになっているのでしょうか?

 

 

他の住所録の変換がラクラク
という売り文句がある通り、
簡単に移行ができます。

 

筆王→筆ぐるめ
筆王→筆まめ
筆王→エクセル

 

逆に

 

筆ぐるめ→筆王
筆まめ→筆王
エクセル→筆王

 

というのも可能です。

 

やっぱり、年賀状ソフトの肝(きも)は
住所録の管理ですからね。

 

これの移行が簡単にできないと使う意味がない!

 

とまでは言いませんが(笑)

 

ちなみに、筆王が安心して使える
要因の一つに、クラウド保存があります。

 

筆王クラウドに住所録とデザインを自動保存。
万一パソコンが壊れても、大切な住所録を
失わずに済むというメリットがあります。

 

しかも?

無料で使える
使用期限もなし
容量制限なし

 

※ただし、1ファイルあたりの容量は100MBまで
という制限はあります。

 

というわけで。

 

音声ガイド機能も付いているので、
年賀状作成初心者には
嬉しい機能ですよね。

 

口コミというか感想でも、
初心者にはありがたい
という声がありましたし。

 

文字や写真(画像)での説明も
いいんですが、それが動画で説明されると
より分かりやすいですからね♪

 

住所録の移行が簡単なのは「筆王」

 

ちなみに筆王24の住所録の画面は
こんな感じです。
筆王24住所録画面

 

筆王で住所録を移行する場合は
「別ファイル取り込み」から既存の住所録の
取り込みができます。

 

また、筆王クラウド保存を使っているなら
「機能拡張」ボタン

「クラウド保存」

 

から以前のデータを復元できます。

 

クラウド保存ができるという意味では、
もしパソコンがぶっ壊れてしまった!
という時も安心ですからね。

 

そういう意味では、値段は毎年変わらないけど
機能はどんどん充実になっている
=実質的には値下げ♪

 

っていう感じがしますw

スポンサードリンク

関連ページ

筆王 無料 ダウンロード 2017
筆王の無料ダウンロード。2017年版はできるのでしょうか?
みんなの筆王無料 ダウンロード
みんなの筆王って本当に無料でダウンロード(インストール)できるのでしょうか?
筆王 パソコン買い替えた場合
筆王を新しく買ったパソコンでも使いたい場合、どうすればいいのでしょう?